So-net無料ブログ作成
写真素材のピクスタ

スワロフスキーな「プルート」



以前紹介した、わたしのコレクションの中から、わんわん物語シリーズ。
「Lady and the Tramp」のネームスワロが仲間入り~。

なかなか重みがあってステキ!


IMG_4998.jpg



そして、もう一つ。
仲間入りしたのが、スワロな「プルート」。
これ、やばいです。。。。
お値段もやばいけど。。。。。笑

耳としっぽが細~くて、折れちゃいそう。

IMG_5020.jpg


かなり輝きがいいです。
スワロフスキーの輝きはステキですよね。





日本でも有名「スワロフスキー」、実はオーストリア発!
オーストリア、チロル発祥。

「スワロフスキー」は、1895年にオーストリアのチロル州で創業したクリスタル・ガラス製造会社。

スワロフスキーとは、独自の製法と加工法によるカッティング技術、クリスタル・ガラスの製造技術を生かしたスワロフスキー社の製品。
とても手間と技術を要したガラス。



スワロフスキーの輝きがすごいのは、、、、

通常のガラスではなくクリスタルガラスである。

スワロフスキーは通常のガラスに酸化鉛を30%加えて透明度を増したクリスタルガラスにしている。

きちんと輝きが出るように計算し正確にカットしている。

技術レベルが非常に高い。

http://www.swarovski.com/Web_JP/ja/index







IMG_4997.jpg




もしよろしければ、こちらもご覧ください。
     http://dreamcatcheraust.com/

「イヌ」、芸術はすばらしい!



すごいものいただいちゃいました!!!
あまりにも感動したので、こちらでアップさせてもらいます。

下の絵、うちのシェアメイトちゃんが描いてくれたもの。


IMG_7130.jpg

美大出の彼女が、私のために描いてくれたうちの犬。

芸術だなんだ!って、詳しいことはわかりませんが、
すごく表情あるなって!

素晴らしい作品なんで、この場で皆様に見せびらかせちゃいました。。。。笑


犬好き必見!映画「MAX」


オーストラリアの映画ではないけれど、「RED DOG」に負けないくらい、
犬好きさんが見たくなる映画。


『マックス/MAX』

全米公開2015年6月26日

監督:ボアズ・イェーキン

脚本:シェルドン・レチッチ、ボアズ・イェーキン

出演:ジョシュ・ウィギンズ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ロビー・エイメル他



軍用犬としてアフガニスタンで活動していた軍用犬マックスは、ハンドラーのカイルとは友情以上の間柄。
ある日戦場でカイルとマックスらは襲撃を受けてしまい、マックスは負傷しマイルは帰らぬ人となった。

カイルの死に悲しむ家族だったが、カイルの弟ジャスティンもまた誰にも理解されない痛みを感じていた。
カイルの親友だったマックスはカイルを亡くしたことで、精神的に不安定になり殺処分を待っていた。
そしてマックスとジャスティンはカイルの葬儀で初めて出会う。

(このシーンは、泣けた。。。。)




https://youtu.be/6EPPMCwD5bw




戦場で人間のパートナーを失い、心に深い傷を負った元軍用犬マックスと、その死んだ兵士の弟ジャスティンが、互いの傷と向き合いながら絆を深くしていく癒しの物語。

優秀な軍人の兄を持つ弟ジャスティン。
兄のパートナーとして強固な信頼関係を築いていた軍用犬のマックス。
ある日、戦場でマックスは負傷、ジャスティンの兄でマックスの相棒であったカイルは死んでしまう。
以後、マックスはそれまでの性格が嘘のように不安定な状況に陥ってしまい、殺処分の直前にジャスティン家族に引き取られることになる。
誰にもその苦しみを理解してもらえない一人の少年と一匹の犬は、お互いに信頼しあっていく。

そして、ある事件を解決していく。


わんこ好きの皆さん、こんな映画も見てみてください。


CIMG0986.jpg


もしよろしければ、こちらも見てみてください。
     http://dreamcatcheraust.cm/

犬の睡眠は人の2倍





夜も昼も寝ているわんこ。
暇さえあれば、一日中寝れるわんこ。。。。

仕事から帰ってくると、「また寝てたの?」なんて発してしまうわたし。
一日中、寝ていられてうらやましいよっ!笑


RSCN1027.jpg



うらやましがってても、犬からしたら寝るのも仕事のうちなんだそうで。
成犬で一日12時間〜15時間の睡眠が必要。

人間と同じく、睡眠時間が少なく寝不足気味だと、
わんこもストレスがたまり、機嫌が悪くなるらしい。

もし、家族の一員のわんこの調子がおかしかったら、睡眠が足りてないのかも???


DSCN2416.jpg




レム睡眠とノンレム睡眠について

レム睡眠は、体は眠っているけど眠りが浅く、脳は起きているような状態のこと。
ノンレム睡眠は、ぐっすり眠っている状態のこと。(熟睡状態)




人間は、レム睡眠とノンレム睡眠を90分ごとの周期で繰り返し、
一晩8時間眠るのに5回繰り返している。

気持ちよく起きるためには、
レム睡眠状態のときに目覚めるといいと言われている。






わんこの場合はどうか?

わんこの脳は寝たり起きたりを20分感覚で繰り返し、
トータル、レム睡眠(浅い眠り)8割、
ノンレム睡眠(深い眠り)がたったの2割だという。

家族の一員となったわんこ。
自分の家族を守るために、いつでも出向けるようにアンテナを立てているんですね。



IMG_8412.jpg




わんこに、しっかりとした睡眠をとらせてあげましょう。

わんこにも、規則正しい生活が必要。
習慣のずれが睡眠のずれとなり、それがストレスの原因に!

食事の時間を決め、一日一回はお散歩に連れて行ってあげる。
天気のいい日は、外の光を十分に浴びてリラックス。


IMG_8088.jpg


大事なわんこと一緒に、規則正しい生活習慣を身につけ、
気持ちのいい環境つくりを心掛けましょう。


夜、暗くなると眠くなる、朝が来ると起きる。
人間とわんこは同様。


IMG_8399.jpg


こんなかわいい寝顔を見ちゃうと、幸せだなぁ~!
「わんこを幸せにしてあげよう」と思っちゃいますね。。。。


DSCN1627.jpg






もしよろしければ、こちらも見てみてください。
   http:/dreamcatcheraust.com/






今日のワンちゃんは「ブルドック」




ブルドックのこじゃれた??置物見つけた~。

IMG_6702.jpg


どうしてか、ブルドックという犬種は、強面な反面、ユニークで愛嬌たっぷりな表情で、
いろんな場面のキャラクターにぴったりはまる。

実はすごく、おとなしくて優しかったりもする。。。。


IMG_6827.jpg



肉づきがよくがっしりした体格のブルドッグは、肩幅が広く、重心が低くどっしりとした外貌が特徴的。
もともと大きな動物と闘うために重要視されたもの。

体の割に大きな頭部を持っている。
大きな頭部は頑丈な顎周りの筋肉を発達させることに大いに役立つ。
獲物に食らいついたら、そのままの姿勢を保ったまま、鼻から呼吸することができるマズル(鼻口部)も特徴的。

走る能力を求められなかったブルドッグは、どっしりとした四肢を持ち、のびやかで、左右に体を揺らす独特の横揺れ歩きを見せる。

遊ぶのが大好きで、とても人懐こい性格。




IMG_9860.jpg




ブルドックは、不機嫌そうなしかめっ面とは対照的に、陽気で、おどけたところのある、愛想のよい素直でおっとりした犬。
自分が納得しないことには従わないという頑固な一面もあり、飼い主を一生懸命喜ばせようとするけなげなところもある。

子供と仲よくつきあうことができ、見知らぬ人にもある程度は友好的に振る舞います。
他の犬に対して攻撃な態度をとることもありますが、他のペットに対してはそのようなことはなく、とてもうまくやっていける犬です。


たいていのブルドッグは、ゼーゼーと苦しそうに息をしたり、いびきをかいたり、よだれをたらしたりする。







ブルドッグは、18世紀ごろの英国で雄牛と犬を戦わせる牛いじめという見世物が流行し、牛に対抗できる犬として開発された犬の品種の一つ。 ウィキペディア

学名: Canis lupus familiaris

寿命: 8歳から10歳

上位分類: イヌ

性格: 素直、 友好的、 強情、 群居性が高い

体重: メス: 22–23 kg、 オス: 24–25 kg

体高: メス: 31–40 cm、 オス: 31–40 cm





もしよろしければ、こちらも見てみてください。
     http://dreamcatcheraust.com/





オーストラリアで見つけたわんわんカード








オーストラリアでは、なにかあるごとにカードが使われます。
オーストラリアには様々なルーツを持った人が住んでいるが、その多くは欧米からの移民であり、それに伴ってグリーティングカードの習慣がある。

オーストラリアのニュースエイジェンシーにはもちろん、
どこのマーケットにもいろいろなカードが売られています。

そこで、オーストラリアで見つけたわんわんカードを
ずらずらっと並べたいと思います。

IMG_6825.jpg

やはり、愛嬌のある顔つきのワンちゃんは、カードにもってこいのようですね。笑



IMG_6826.jpg

IMG_6827.jpg


オーストラリアでのカードには、動物がサングラスをかけているカードがよく目に入ります。
ワンちゃんはもちろん、カンガルーやコアラなどのサングラスカードが人気?!



IMG_6828.jpg


IMG_6830.jpg


IMG_6831.jpg


IMG_6832.jpg

グリーティングカード( greeting card)とは、クリスマスや新年などの年中行事に合わせて、あるいはそれ以外にも感謝の気持ちなどを表すために、友人や恋人など親しい人との間で交わされるカード。




わたしは、仕事柄、毎日ワンちゃんと接しているんですが、
長い間、この仕事をしていると、年老いたワンちゃんや病気のわんちゃんなどもいるんです。
常連さんのワンちゃんが、亡くなったという知らせを聞くと、ホントに悲しいものです。

こんな時は、オーナーさんに、お悔やみとともに、いままで大事なワンちゃんをわたしたちに預けてくれてありがとう!という気持ちを込めてカードを送ります。


オーストラリアには、お悔やみ用のカードもたくさんあるのですが、
わたしは、こんなカードを作って送ります。

IMG_6844.jpg

オーストラリアの人たちは、お悔やみだからと言って、黒黒しいのは、好きではありません。
というか、真っ黒すぎると、あまりにも悲しすぎるからのようです。
(わかるような気がします。。。)

白ベースに、グレーやクリーム色を取り入れて。。。。。
こんなワンちゃんカードは、どうかしら???

IMG_6845.jpg


少しでも、オーナーさんの気持ちが楽になってくれたらなぁ~と思います。

IMG_6846.jpg


こんなカードたちも、色合いを変えれば、ステキなお祝いカードに変わります。w









もしよろしければ、こちらもご覧ください。
     http://dreamcatcheraust.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。